スカートと千鳥格子柄

おすすめのペンシルスカート

ペンシルスカートは今年のトレンドを語る上で欠かせない存在。中でもニットタイプはストレッチ性があるのでウエスト位置も簡単に調整できて穿きやすい。幅広い生地のトップスを合わせられる着回し力の高さも魅力的です。ダーク系のカラーのペンシルスカートが基本ですが、既に持っていて新しく購入するならプリントものがおすすめ。一気にトレンド感が増しますよ。チェック、ボーダー、ドット、千鳥格子、花柄などデザインも多彩なバリエーションで展開されています。ペンシルスカートはコーディネート全体の中でもスカートの占める面積が広いので、ウエストの位置をはっきりとさせないと野暮ったくなってしまいます。購入する前に必ず試着して、ウエストの位置、丈感、シルエットをチェックしてからセレクトしましょう。今シーズンはスカートが目立つようなスタイルがトレンド。それも膝丈くらいの長めのスカートが人気です。丈の長いスカートはエレガントなムードを演出してくれますよ。

 

ハウンドトゥースでクラシックに

ハウンドトゥースは猟犬の歯を意味する名前からも分かるように、犬の牙のような柄が組み合わさっている模様です。鳥が飛んでいるようにも見えることから千鳥格子とも呼ばれていますが、日本ではこちらの呼び方のほうが一般的かもしれません。ただ、元々はスコットランドが起源のようです。様々な柄があるタータンチェックの一つだったのが独立して知られるようになったのだとか。クラシックな印象の柄で、今ではスーツやドレスの他、財布やハンカチなどの小物類まで幅広く使われているデザインです。ハウンドトゥースは女性らしいコーディネートと相性抜群。ペプラムデザインなら落ち着いた印象になり過ぎがちな柄も柔らかく上品に仕上がります。ハウンドトゥースの中には細かい柄のアイテムも多いので、そういったものなら花がらやドット柄などの違った印象の柄とも合わせられます。とりあえず一着持っておいて、色々なアイテムとミックスして楽しんでみるのも良いかもしれませんね。