チェックはこう使う!

タータンチェックの使い方

チェック柄の中でも特に代表的なのがタータンチェックですよね。元々はスコットランドの民族衣装に使われていた柄なのだそうです。日本で言う家門のような役割を果たしていたとのこと。そんな経緯からタータンチェックには多彩なバリエーションがあります。つまりタータンチェックには明確な定義はないのだとか。ファッション業界では複数の色と太さの違う線を組み合わせたチェック柄をタータンチェックとされています。タータンチェック柄のファッションアイテムを取り入れると学生っぽい雰囲気になってしまうと悩む人も多いようです。幾つもの色が使われていることから合わせる服の色を決めかねるケースも。コーディネートに取り入れやすいのはタータンチェックの小物類。トップスやボトムスはオーソドックな無地で揃えて、チェックの小物をアクセントにすればカッコよく決まります。タータンチェックは昔から人気の高い柄なので、流行にとらわれ過ぎずに長く使えるのも重宝します。

 

ブロックチェックでグランジに挑戦

複数の色のブロックが敷き詰められたように並んだブロックチェック。タータンチェックやグレンチェックなど多くのチェック柄はスコットランド発祥のブリティッシュな印象なのに対し、このブロックチェックはアメリカンなスタイルでよく使われるカジュアルな印象。ラフに着こなせるので愛用者も多いのではないでしょうか。一般的なチェック柄はわりときちんとした印象になりますが、それとは違ってアクティブな印象をプラスすることができます。近頃は90年代に流行ったファッションが復活の兆しを見せています。そんな中注目が集まっているのが古着風のアイテムを組み合わせたグランジファッションという着こなし方。このグランジスタイルを代表する柄がまさにブロックチェックなんです。中でもネルシャツは定番中の定番ですよね。カジュアルなシンプルワンピもブロックチェック柄を選ぶだけでお洒落に見えるかも。ちょっと男性的なイメージをプラスしたい方は一度取り入れてみては?